観光情報

観光ガイド

特産品

  • じゃがいも
    じゃがいも
    太平洋の波を子守唄にサトウキビと馬鈴薯の輪作で、環境と調和して持続性の高い農業生産方式に取り組み、沖縄県で初めての「エコファーマー」の認定を受けました。島の人柄と似た、ホッコリとうまみのある馬鈴薯です。
  • 大東月桃
    大東月桃
    日本国内では沖縄県から九州南部に分布するショウガ科の植物、月桃(ゲットウ)。 その中でも、大東月桃は沖縄本島の月桃と比較すると、背丈が大きく 株で分かれていくため実がつかないことが特徴です。
  • サトウキビ
    サトウキビ
    北大東島の主幹産業といえばサトウキビ栽培。同じようにサトウキビ栽培を行っている沖縄県の他の地域や鹿児島県と比べて、農地の持ち面積が大きいことは北大東島にとって何よりのメリット。
  • かぼちゃ
    かぼちゃ
    じゃがいもと同様、さとうきびの輪作として平成16 年(2004 年)から始まったかぼちゃ栽培。 雨が少なく、日照時間が長い島は、かぼちゃ(エビスカボチャ)栽培に適しています。
  • 水産物
    水産物
    北大東島で水揚げされる魚はマグロ、サワラ、カジキなどがメイン。その中でも半数以上を占めるマグロは平均すると3日に1回は釣れるというまさに漁の花形選手。魚の泳いでいる深さに合わせて一本釣り、旗流しと釣り方を変えています。
  • アワビ・ヒラメ養殖
    アワビ・ヒラメ養殖
    通例、北三陸など寒い地域で盛んなアワビの養殖が北大東島で成功しているのは 綺麗な海水が功を奏しているから。かつて海水プールだった建物を改装した養殖場は年中通して室温及び海水を20度に保ち、 出荷予想のシミュレーションなど試行錯誤を重ねながら、事業化への道を進めています。

名物

  • 大東寿司
    大東寿司
    北大東島に行ったら、一度は食べてほしい大東寿司はマグロやサワラの刺身を 砂糖醤油で「漬け」にしてちょっと甘めの酢飯に載せた島の名産品です。
  • じゃがめん
    じゃがめん
    沖縄そばにじゃがいもを練り込んだ「じゃが麺」は生麺タイプでツルっとした食感が楽しめます。
  • ぽてちゅう
    ぽてちゅう
    焼酎といえば、芋焼酎が主流ですが、北大東島産の焼酎は何とじゃがいもで造っています。
  • かぼちゃポップコーン
    かぼちゃポップコーン
    甘みがたっぷり乗った北大東島のかぼちゃを使ったポップコーンです。
  • 魚の南蛮漬け
    魚の南蛮漬け
    取れたてのサワラや、マグロの貴重な「ワタ」を秘伝のタレで漬け込んだ南蛮漬けも北大東の名産の1つです。

詳しい情報はコチラ

お問い合わせ

経済課
TEL:09802-3-4033
FAX:09802-3-4406