島の紹介 / 島の観光 / 島の自然 / 島の歴史 / 島の暮し / 島の情報 / 行政情報
 
   
 

>> 島の紹介

 
         
 

村のシンボル - 島の紹介

村花

ハマオモト
科目:ヒガンバナ科
学名:Crinum asiaticum albescens Hats.
生態:海岸や長幕の岸壁上部に多い。
特徴:方言名でハマユウ、サデーク、サデークビー、デークなどと呼ばれる。

 

村木

ダイトウビロウ
科目:ヤシ科
学名:Livistona chinensis R. Br. var. amanoi Murata nomen. nud.
生態:森林内の高木で、大東諸島固有の変異種。
特徴:本島のものより背が高い。昔、良質の建材として島外に移出されていた。中野のビロウ群落は村の天然記念物。

 

村章

中央の文字は、北大東村民の融和・団結・平和を表し、外枠は「北」を図案化したものである。四方の末広がりは村の限りない飛躍を象徴している。
大東の文字の茶色は肥えた土地を、大東の文字を包んでいる左右の弓状は、緑色でサトウキビの豊作を、四方の青は限りなく広がる海を意味する。

 
         
     

▲TOP